嫌な会話

たくやくんが時々「ジローちゃん」と言うのがとても可愛いと思います。
ジローって一般から見てもちゃんがデフォなのかな・・・。多分違うと思うけど・・・。
さて、3度目のチャンスが巡ってきたわけなんですが、負ける気でいっぱいです。
もうチケット争奪戦は嫌だ。疲れたよ。電話持ちたくない。
・・・そう思いつつやるんだけど。誰か援助頼む。

今日の明るい家族の会話

ハピマテ6月度を部屋に流しながら・・・(弟はゲーム中)
「お前はこれを知っているか?」
「うん」
「どうしてだ?」
「友達が・・・」
「・・・そうか。お前の友達おかしいやつばっかりだな」
「そんなことないよ!普通のもいるよ!」
「普通のって言うのはポケモンカードをやってるやつのことか?」
「ち・・・違う!それは違う!普通の人いるって!」
「わかった。・・・友達にCD買えとか言われた?」
「言われてない。ただ聞かされた」
「・・・そうか、布教されたんだな。で、どこまで知ってるんだ?」
「同じのが6種類くらいあるんでしょ?」
「・・・良く知ってるな・・・」
「俺どこが違うかわからない」
「歌ってる人・曲調・歌詞が違う」
「わかんないよそんなの」
そう言って弟はコンポのボリュームを最小近くまで落とし、ゲームを続行しました。

とりあえず微妙な知識はあっても突然美少女オタになることは暫くなさそう。

友達がオタク診断みたいなのでセミプロだって言って喜んでた・・・という話を聞いたん
ですが、何の診断だよ・・・。とりあえず「じゃあお姉ちゃんは神だよ」と言っておいた。
否定されなかった。笑いもしなかった。真顔で「うん」と言われた。

_| ̄|○

ところで私、うっかりとらでCD買ってしまったことに今気づいたんですが・・・。
か・・・買ったという功績は認めてください・・・あああ・・・・・。
前日まではGで買おうと思ってたのに。うっかり。ていうか行くの面倒だったし。
あああああああ・・・・・なんてことをしてしまったんだ。でももう1枚買う気はない。
[PR]
by rere-nekono | 2005-07-08 20:12 | 日常
<< かゆい 昨日の戦利品 >>