郵便局で散財

昨日から郵便局開いてたので行こうと思ってたんですが、朝は眠いのとテニスで
出遅れたし地元に戻ってくるのが夜で行けませんでした。
さっきやっと、いいとも増刊号を見てのっそり起きて風呂入って出発。
家出るとき、向かいの家にいるムカつくじーさんに会って、渋々挨拶しました。

地元の郵便局ではヲタくさい振込み先への振込みは一切しないと誓って、今までは
コミケとかの申し込みを全て遠方の郵便局で済ませていました。今回は為替を大量に
買うという一般人は絶対しない怪しげな行為をするものの、何の為かっていうのは
一応わからないわけで・・・まぁいいやと思っていたら・・・。
レヴォは振込み限定なんですね・・・。「コミック・レヴォリューション」一丁上がり(何)
時間がなかったので駅前まで行くこともできず。もういいんだ。いいよ。
日本で一番金額の大きなお札さんが3枚くらい消えました。鬱です。
でもきっと受からないから。春までの貯金ってことで。そういうつもりで。
えっと、そういうわけでレヴォの申し込みしてみちゃったんですけど。
締め切りギリギリなんですけど。勝手が全くわからないのでとりあえずって感じ。
今から速攻で申し込み用紙描きます。

用事を済ませてすぐ帰ってきたら、さっきのじーさんがまだ庭先にいて鬱でした。
軽くお辞儀でもして家に飛び込もうと思ってたんですが、流石はムカつくじーさん。
「早かったね。忘れ物?」
うるさい黙れお前に言う筋合いはない。
いつも聞かなくていい余計なことばかり言うので嫌いです。
ムカついたから「もう用事が済んだだけです」って言っておいた。別に何も忘れてない。
家を出たら何時間か帰って来ちゃいけない決まりでもあるんですかね。
コンビニとか自販機とか私は行かないとでも思ってるんですかね。
いつもウチの住人が家を出るの見計らったかのように向こうも顔出してくるし。
キモい。ストーカー。
[PR]
by rere-nekono | 2005-01-05 16:22 | 日常
<< レヴォって・・・ やるべきことを >>